※このサイトは個人の趣味で作成されたものであり実際の企業・団体とは一切関係ございません。

まずはこちらをご覧頂きたい

この看板に見覚えがある人は、おそらく新潟県長岡市に住んでいるか、行動範囲内であるか、もしくは縁のある方であろう。

ご覧のとおり市内にあるペットショップの看板であり、市内では数多く見ることができる。特に片側1車線程度の県道に面した、農機具庫らしき建物の壁を注意深く観察しながら市内を走行すれば、密度の高いエリアでは10分で3枚位見つけることが可能だ。

左から順に(たぶん)ビーグル、(おそらく)チワワ、(きっと)マルチーズの3匹が、どこか人間臭い表情の笑みを湛えているこの看板が基本の形式であり、弊サイトでは「松田三連星」と呼んでいる。(極稀にこれとは異なる看板もあるが、それは後日記載することとする。)

さてこの松田三連星であるが、実は一枚一枚絵柄が微妙に異なるのである。

上の写真をご覧頂きたい。この建物は片面に三連星2枚、もう片面に三連星4枚で驚異の松田三連星1戸6枚張り物件である。その片方の4枚だけで松田三連星のダイバーシティを実感できる。

ビーグルの表情の渋さ成分が多めの一枚

マルチーズのリボンがシンプル。心なし表情も少し悲しげに見える一枚。

チワワの首筋が逞しい。いつもニヒルな笑いのチワワだがこの一枚に関しては少し腹黒さも感じられる。

ビーグルの口が歌舞伎役者のように結ばれている。マルチーズは少し老いただろうか。

また別の場所の三連星。もはや中央がチワワかどうか筆者に自信はない。

「幼い頃から見てると慣れてしまう」「毎日見てると慣れてしまう」

夫は生まれも育ちもこの地域なのだが、曰く「幼い頃から三連星が身近にあったので、特に気にしていなかったが、言われてみれば味わい深いし一つ一つ絵が違う。」だそうだ。 筆者がこの地域に移住したのは1年ほど前であり、そういえば始めの頃は目についた記憶がある。しかし徐々に慣れてしまい、個体差があることに気がつくことすらなく、半年もする頃には完全に日常の風景に溶け込んでしまったのだ。

ところがある日、東京から遊びに来た友人が三連星をいたく気に入り、盛り上がった折によく観察すると、一つ一つ手描きで異なることに気がついてしまった。一度気がついてしまうと、見かける度に個々の看板の特性が気になってしまう。 そして、市内に数多く存在する看板が一つ一つ手書きなのかと想像すると、もはや単なる風景として見過ごせなくなってしまったのだ。

觀る者の松田歴によって観え方が変わる

松田三連星は上図のような連貼りがあるとはいえ、別の場所にあるものは同時に鑑賞できない。 各々が脳内の松田三連星を対照として、「あ、このビーグルはちょっと渋い顔してるね」とか「このマルチーズは衝撃的な表情だ」などと評するのである。 例えば初めて松田三連星を見た人は「なんて人間臭い犬なんだ!!」と驚くだろう。だが多くの松田三連星を見てきた人にとっては「お、この三連星は結構動物っぽい表情してるじゃん」と思うのである。 見る人の松田歴で見え方が如何ようにも変化しうる、もはやこれは広告の域を超え、ひとつの現代アートであると筆者は考えている。
松田三連星のアートとしての側面は「画一性」と「多様性」という相反する要素を実現していることにも現れている。画一性を持つことによって「定番のアレ」という評価を得、地域の風景の構成要素として成立していながら、しかしよく観察すると驚くほどの多様性を実現しているのである。人の心理に働きかけるものが芸術であると定義するのであれば、松田三連星は画一性をもってこの地域の多くの人に「定番のアレ」として認識させる、いわゆる種を撒いており、一部その多様性に気がついた人の中で発芽し探究心を掻き立てる、二段仕掛けの芸術である、と筆者は考えている。 と、御託を並べてみたが、とにかく筆者は三連星が気になってしょうがないので、市内を走って看板を探し、データベース化を試みているのである。

本サイトでは筆者が見つけた例の看板(松田三連星以外も含む)の位置情報と画像をまとめ、長岡市を訪れたことのない人でもこの素晴らしい、面積的規模の大きな芸術の一端を楽しめるよう情報を整理してお伝えする。

しかしできることであれば、実際に長岡市を訪れて車を走らせ、田園風景の中の看板をその目で見て欲しいと願う。晴れた日の水田に建つ農機具庫と例の看板が醸し出すランドスケープは、実際にその場に立たないとわからないものがある。 目的地を設定せずに走り、偶然三連星を見つけた時の達成感も味わって欲しいと思う。

そしてついでに、市内で美味しいものでも食べて、日本酒や米菓子やら海老煎餅など、おみやげをたくさん買って帰って下されば市民としてはありがたいのである。

分布図では例の看板の確認箇所を表示している。基本の三連星とそれぞれのビーグルさんチワワさんマルチーズさんを比較してご覧頂くことも出来る。まだ掲載数は少ないが、暇を見つけて増やしていく。

情報提供のお願い
当サイトでは例の看板の発見情報をお待ちしております。ご提供いただいても特にお礼などはできませんが、それでもよろしければこちらのメールフォームから投稿してください。

TOP